よも山ばなし

2018.02.02

KG’sのレパートリー

The KG’sも結成当初は、ウィキペディアの「ソウル ミュージック」の中で紹介されているような著名アーティストの有名な楽曲を演奏していました。ところが、それらの楽曲は原曲が有名な上、ライブで他のバンドが演奏することも多く、色んな意味で比較され易いことにつまらなさを感じていました。ソウル ミュージックの中には、有名でなくても、沢山の名曲、名演、名唄があります。現在のThe KG’sは、若い頃からソウル好きだった私の多少の知識を活かし、隠れた名曲を紹介していく、というのがバンドのコンセプトになっています。

また、「ソウル ミュージック」というと、60年代のサザン ソウルのようなディープで泥臭い音楽、或いはJBのようなゴリゴリのファンクなどを想像されることも多いと思いますが、The KG’sが演奏するのは何れでもありません。ポップでキャッチ―、ダンサブルなソウルミュージックです。全て私が選曲しているのですが、バンドメンバーに「この曲良いですね」と言われた時点で私の目的はほぼ達成していると言っても過言ではありません。後はステージの片隅でちょこっとギターを弾かせて貰えればもう十分です。お客さんから「あの曲好きです!」などと言われようものなら、もう昇天してしまうかも知れません。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

カテゴリーリスト

フィード